日本人が業者の書き込みにカンタンに騙される理由

ステマソニーという言葉があるように、

業者によるライバル企業の名誉毀損に該当するような書き込み行為は

後をたたない。

理由は、非常に効果が高いことと、書き込みがバレにくいことに

つきると思う。本来、日本人は比較広告を非常に嫌うように

相手に身元がばれている中では模範的な行動を積極的に行っており、

今も外人と比べればまぁ立派なものだと思う。

しかし、身元が分からない、匿名に近い状態であれば

平気でモラルを逸脱する傾向があるのではないか。

 

森友学園の土地価格の大幅値下げやら、天下りも絶対にばれない、ばれても

自分の身だけは守れるとの確信があるから平気で悪いことをしてしまう。

 

そんな企業や政治家が蔓延する中、非常に清潔でまともな商売(しかも安い)

ネットショップを見つけた。

宣伝になるので、ショップ名はあからさまにはしないでおくがぶんまつ

文末にリンクを載せるので、確認したいあなたはクリックしてもよいと思う。

http://game.web-sales.jp/

 

【90%以上海賊版!?】ヤフオクでスーファミ海賊版高値取引続くワケ

偽物を買う人は偽者です。

警察のPRなのだが、これをもってすればスーファミのレアソフトを集める人の

90%以上は偽者ということなのだろう。

 

ファミコンスーファミメガドラ海賊版の出品が酷いことになっている。

ラベルを見るだけで明らかな海賊版というものを出品している輩が

非常に多い。見た目で判別できないレベルのパチ物をストアが出品している

例もある。(意図的に海賊版を流通させる意図でないことを願う)

 

意図的に写真では判別できないようにしたり、

お約束の「極度に商品状態を気にする人が入札をお控えください」の文字。

海賊版を売る勇気があるのだから、ヤラセ入札なんてお手の物。

AMAZONで、ヤフオク業者と同一のところを見かけますが、

もし売ってるものが同一であれば、海賊版をAMAZONで売ってると

いうことになりはしないだろうか。

海賊版だったので返品させてください、という論理は

この手の業者(個人かも)に通用しなさそうなことを考えると

レトロゲームのアマゾン・ヤフオク経由の入手は非常にリスキーだと思う。

ネットショップには、顧問弁護士契約が必須、という時代に

ならなければよいのだが。

 

とはいえ、AMAZON,ヤフオクの寡占で、他に選択肢がないのが辛いところ。

レトロゲーム専門店などの、単一店舗であれば、信用が担保されている安心なんだが

このご時勢ですからねぇ。

 

 

 

 

 

最強のゲームショップは結局・・・

ここでしたか。

http://game.web-sales.jp/

 

楽天の注文がすぐ表示されないのはおかしい

楽天の注文システムは店の都合最優先で仕組まれていて

好感がもてない。

注文後、すぐキャンセルする人が多いため、

10分は注文が反映されず、

10分後、発送準備となり、結局キャンセルできないのだ。

楽天はキャンセルについては

店と直接やり取りしてください の方針で、顧客の立場に立たない。

結局、自分のアドレスを晒してE-MAILか電話で

出品者とやり取りせざるを得ず、結局ほしくない値段で

購入させられるケースも。

 

こういうことが1度でもあると、2度とそのモールは使いたくなくなる

ものだが、日本の2大モール、楽天とYAHOO両方とも

同じスタンスだから困る。

人間味が全く感じられない。孫正義社長は人間的魅力に

あふれているのに、ショップがこれだと

社長の本質ってこんなもんかな、とすら思える。

 

2大モールは、ここ(http://game-web-sales.jp/)

見習って欲しい。

game.web-sales.jp

中古ゲームジャパンの経営姿勢に学ぶ

マクドナルドの例を見るまでも無く、

いくら規模が大きくても、トップの失言や対応の誤りにより

企業が甚大な被害を受けることは多いものです。

 

マクドナルドは、名経営者の原田社長からカサノバに移り、

いかにもアメリカ的で高圧的な対応を繰り返した結果、

売れ行きが悲惨なことになりました。

マックの不祥事への対応が高圧的過ぎたことが主な原因ですが、

 

メニューの組み立て方など、カサノバ体制は商品構成に経営者のスタイルを

持ち込んでおり、それらがことごとく失敗していました。

 

非常に規模が小さいものの、尊敬できる経営を行っているショップが

あります。中古ゲームジャパン(http://game.web-sales.jp ) です。

 

何が優れているかというと、

顧客対応、商品力(価格競争力)、

売れるものしか置かない、という徹底した方針です。

 

まず、毎日何かしら変化がある、

すなわち店員によるトークが

面白いうえに、1日何回も更新されます。

地味に、凄いことだとおもいます。

 

顧客対応力も凄く、商品写真を掲載し、

写真に疑問がある場合は質問を受け付けていることに

衝撃を受けました。

商品返品可能、しかも無期限、理由不問など

凄い施策がてんこもりです。

 

返品はポイントで行われるなど、たんなるばら撒きじゃなく、

きちんと利益を考えている点も安心できるところです。

 

中古ゲームジャパン(http://game.web-sales.jp/)の経営姿勢は考えさせられるところ大なのですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

登録後すぐのブログです

登録でてんわやんわだったので、

テストとして表示させるための文章です。

意味がないものでごめんなさい。

次からはブログにします。